[HIYODORI POINT]安心してお子様を預けることができる守口駅直結の小規模保育園です

地下鉄谷町線「守口駅」1番出口のすぐとなり、まさに「駅近」の好立地。ご出勤前のお父さまや、お出かけ前のお母さま、また、守口駅近辺にお勤めの方に大変便利です。
〈アクセスはこちら〉

[HIYODORI POINT]平成26年4月、ひよどり保育園は小規模保育園として再スタート

平成24年4月、ひよどり株式会社は京阪互助センターの子会社として、保育事業を担う目的で設立されました。大阪府守口市本町2-5-18守口CIDビル1階にて認可外のひよどり保育園を運営しておりましたが、今般、国の方針である待機児童解消の施策として、全国の待機児童の保育を担う保育園(小規模保育園)の基準が定められ、全国の市町村が小規模保育園の認定を実施することにいたりました。
平成26年度、ひよどり保育園は大阪府守口市の審査を受け小規模保育園として認定され、保育事業が運営許可される運びとなりました。大阪府守口市の小規模保育園はひよどり保育園の他7つの園が認定され、市内の待機児童解消の受け皿として運営されております。
このような経過を経て、平成27年4月1日より保育園は新たな役割の保育園として、より地域に密着した小規模保育園として再スタートいたします。
今後もひよどり保育園のご利用、ご連絡お待ちしています。保育に関するお悩み相談があれば、守口市子ども部保育園課と連携して解決にあたりますので、お気軽にご相談ください。

ひよどり保育園

●小規模保育園とは…

小規模保育園とは満3歳未満の小学校就学前の子どもであって、保護者の労働または疾病その他内閣府令で定める事由により、家庭において必要な保育を受けることが困難であるとされる3歳未満の子ども〜3号認定された子どもで園児定員19名を保育する比較的小規模な園をいいます。
小規模保育園認可されるには、保育士資格者の職員数、保育室の面積、給食設備体制、嘱託医の配置など、基準が定められています。

●保育園利用の流れ

(1)市に保育の必要性の認定申請および利用の申込をしていただきます。
(2)市が申請者の希望、保育所などの状況などにより利用調整を行います。
(3)市から認定証3号認定、入所承諾書が交付されます。
(4)利用先の決定後、契約となります。

  • 有資格者による保育です
  • 傷害保険に加入しています
  • 給食あります